蒼い世界の中心で 公式ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム初体験
私がゲームに触れたのは小学校1~2年の頃。
あの頃は純粋だったなぁ……じゃなくて、近所の家の子が必死の思いで
手に入れたファミコンを、毎日のように遊びに行って占領プレイしていました。
熱中していたソフトは「スパルタンX」、最初はキャプテンサワダ(知らない方はストリートファイター リアルバトル オン フィルムで検索してみてください)のカミカゼアタックばりの雑魚攻撃に苦戦していたが、子供の吸収力は早い!ということで難なく1日で克服。
その後様々な困難にぶちあたり、コントローラーを投げた投げそうになるが、どうにか各ステージをクリア。
そして、魔のステージ4へ…私が蛾嫌いになった発端でもあるステージである…。

spax01.gif


見てくれ、この異様に頭の大きな蛾。キモすぎる…っ!
この蛾に攻撃をあてるタイミングがなかなか上手くいかず、ステージ4をクリアするのに、【学校→帰宅後すぐに友人宅→友人の家で晩飯】という無茶をし2日かけてどうにかステージ4をクリア。

あの日以来、蛾を見るたびにビクッと反応してしまう。

それ以降はトラウマになるようなこともなく、無事シルヴィアを救出し私の死闘は幕を閉じた。

あの達成感は今でも覚えており、懐かし蛾トラウマの一ページとして辛い時があったら思い出し糧にしてがんばって生きたいと思う!

by 逆推進ロケット

人気blogランキングへ


スポンサーサイト

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。