蒼い世界の中心で 公式ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バブルボブル
バブルボブル

タイトーのアクションゲーム。
ちゃっくんほっぷの流れを組む
固定画面の面クリア方式で
コミカルなキャラやパズル要素で人気を得た。

これもMSX版です。家にファミコンが来るのはまだ先です。
かなりやりました。
大きな食べ物が落ちてくるのをダイレクトでキャッチするのが好きでした。
一番好きな食べ物は黄色いアメですね。
結局 真のエンディングは見れませんでした。
当時はノーコンティニューでは
ワープなしだと 15面くらいまでしかいけなかったような気がします。
100面っていうのはかなり大変ですよね。

byアナスタシア


スポンサーサイト

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。