FC2ブログ
蒼い世界の中心で 公式ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めて感動したゲーム
父親に必死で頼み込み、やっと手に入れたファミコン(以下FC)で最初にプレイしたのは当時大好きだった映画『グーニーズ』のファミコン版(まったく同じというわけではないが)

gns00.gif


このゲームは、制限時間内にドクロマークのついた牢屋(?)のようなものからその辺にいる雑魚が落とす爆弾を使い、扉を破壊して仲間とゴールに必要な鍵3本を手に入れ、やたら頑丈そうな鉄格子を開けてクリアしていく。
(仲間は助けなくても進めることは出来るが、最終ステージの前で強制的にステージ1に戻されるという仕様なので結局全員助けないと駄目)
爆弾で扉を破壊するのはいいのだが、中に仲間がいるかもしれないのに爆弾で破壊するなんて…。
当時はなんの疑問も持たなかったが、今考えると恐ろしい主人公だ。

gns02.gif


毎日ギャング(敵)に追いかけられ必死にパチンコor素手 VS 拳銃という謀な戦いをしながら仲間を助け、どうにか全てのステージをクリアしエンディングを迎えた。

エンディングは映画と同じ海岸で、夕焼けの中仲間全員で海賊船を見送るというものだったのだが、映画『グーニーズ』が大好きな私は、映画を思い出させる演出により感動でいっぱいだった事を今でも覚えている。

by 逆推進ロケット

人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。